• ETETORU.jpgNEWS.jpgdiary.jpgworks.jpgproject1.jpgmovie.jpgprofile1.jpgdiaryのコピー.jpgothers.jpglink1.jpg

4月9日(金) 
木造建築

こんばんは、宮田です。
今日は、岐阜県美濃加茂で大工兼設計をしている僕の友人、佐口さんの現場へ昼休みに遊びに行ってきました。どうですか?この家、これぞ木造建築といった、「やっぱり木っていいね」と思わせる家ですね。昔ながらの木造建築構法を継承しつつ、今の価値観、生活スタイルに合った近代的要素を取り入れています。佐口さんとは歳も近いのですごくいい刺激をもらっています。完成が楽しみです。

宮田智治


SNC00080.jpgSNC00076.jpg

4月7日(水) 
近藤君登場

ヤマガタヤ産業(材木屋)営業部の近藤君です。営業成績トップなだけあってか、いつもいい笑顔を見せてくれます。梅津建築の細かい、複雑な、無茶な注文(いい建築を作る為)にも笑顔でフットワーク良く動いてくれています。いつも有り難う。

宮田智治


SNC00066.jpg

4月5日(月) 
ことうヘムスロイド村

今日はaimのオーナー様を連れて滋賀県東近江市にある、ことうヘムスロイド村に行って来ました。

こちらには様々な工芸作家さんの工房やアトリエがあります。

今日は新築中のaimにつける照明を吹きガラスで作ったものにしようと思い、吹きガラス作家(アズーロ)の東さんに相談に伺いまし

た。



写真上:ひとつひとつ手作りのランプカバー。

世界に二つとない東さんのオリジナル。



写真下:こちらも、ことうヘムスロイド村にある鍛フォージワークス石倉さんの作品ドアハンドル。

aimのドアハンドル、スロープの手摺り等もこちらで注文済み。



人の手が加わるものは、全て愛情のこもった芸術ですね。

僕らも愛情を込めて建築という作品づくりをしています。

今日ことうヘムスロイド村の作家さん達から受けた刺激を明日からの作品づくりに生かしていきたいと改めて思いました。


梅津貴将


SNC00062.jpgSNC000.jpg

4月5日(月) 
大鴨居 

今日は、石垣硝子(有)IS designのLinkIconリフォーム工事現場で大工工事です。
写真上:元々八畳の和室二間を仕切っていた大鴨居です(襖のレール)。今回のリフォームでは、この立派な、このなんともヘナヘナな曲線が渋い大鴨居を壁で隠さずに新しくなった部屋のシンボルにする予定です。

下図:柱の横っ腹に差さって柱をがっちり固めます。
大鴨居は部屋を仕切る襖のレールの役割とは別に、建物に作用する水平力(台風や地震時にかかる横からの力)に耐えるという大事な役割があります。特に大事な部材です。

宮田智治


SNC00071.jpgCCF20100405_00000.jpg