• ETETORU.jpgNEWS.jpgdiary.jpgworks.jpgproject1.jpgmovie.jpgprofile1.jpgdiaryのコピー.jpgothers.jpglink1.jpg






12月16日 「木と土と家」

「木と土と家」の工事順調に進んでいます!
傾斜地に立つため、基礎工事も大変でしたが、基礎屋さんの技術、がんばりのおかげでとてもキレイな基礎に仕上がりました。
建て方工事も天候に恵まれ無事に建つことができました。
この建物は道路側の玄関が中二階になり、一段下がって1階のLDK、一段上がって2階の居室となるスキップフロア構造となります。
これから左官工事の泥壁付け、板金工事の屋根葺きが順次始まっていきます。









R0001122.JPGIMG_20151121_212152.jpgIMG_20151121_174640.jpgIMG_20151125_002013.jpgR0001243.JPGIMG_3326.JPGIMG_3322.JPG






11月19日 「大工の家」 建前

「大工の家」の建前を行いました。
一本一本丁寧に手刻みして、鉋で仕上げた柱や梁が、
とうとう組みあがりました。
本当に美しい木組みで、とにかく強いです。
今回は、大工の家ということもあり、
建前の後は仮囲いをして宴が始まりました。
美味しい鍋と、美味しい酒をたらふくいただきました。
ご馳走様でした。








DSCN0817.JPGDSCN0828.JPGDSCN0837.JPG






11月15日 「みんなのみんか3」 完成見学会

先日、「みんなのみんか3」の完成見学会を行いました。
今回も沢山の方々に見学していただけました。
ありがとうございました。

今回の家は、長年飲食店を営まれてきたご夫婦が、
引退して二人でのんびり暮らすための小さな平屋です。
小さいながらに、細部まで気を配り、
本当に住みやすい形とは、本当に豊かとはなんだろう、
色々考えながら、できるだけ自然な素材をつかい、手仕事で丁寧に作りました。
末永くのんびりと笑って暮らしていただけると嬉しいです。

最後に快く見学会を承諾していただいた施主のS様、
心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。





ETETORU WOOD







R0001150.JPGR0001151.JPGR0001153.JPGR0001157.JPG






11月17日 「木と土と家」

11月の初旬、多治見市内にて地鎮祭を執り行いました。当日は気持ちのいいい晴天の中、施主様ご家族、僕達工事関係者で土地の神様へのご挨拶と、これから始まる工事の安全を祈願しました。
これからいよいよ基礎工事が始まります、、、


R0001108.JPGR0001105.JPGR0001102.JPG






10月13日 「木と土と家」

新しいプロジェクトのスタートです!
多治見市郊外の住宅地の角に計画中の 「木と土と家」 です。
山際なため敷地内に大きな高低差が有り計画は大変です。敷地の形状を変えず敷地に沿った建物を計画中です。これから楽しみです、、、



R0000954.JPGR0001012.JPGR0001018.JPG






10月12日 「大工の家」

「大工の家」手刻み
みんなで一生懸命に刻んでいます。
構造材は桧です。



DSCN0655.JPGDSCN0667.JPG






10月12日 「みんなのみんか3」

大工工事も終盤です。
外壁、内壁共に桧の板を貼っています。
見た目もいいし、すごく香りです。

お施主様のご厚意により、完成見学会を開催させていただけることになりました。
来月、11月14日(土)15日(日)AM10:00~PM6:00 揖斐郡大野町

ご興味のある方は、是非お越しください。



DSC_2803.JPGDSC_2808.JPGDSC_2813.JPG






8月12日 「みんなのみんか3」

外壁:桧板張り
桧相じゃくり板5寸・6寸・7寸幅の材料をうまく組み合わせて張りました。


DSCN0617.JPG
DSCN0620.JPGDSCN0630.JPGDSCN0624.JPGDSCN0621.JPG





8月3日 「みんなのみんか3」

寄棟屋根:ガルバリウム鋼板回し葺き

一枚づつ繋ぎ合わせて回りながら葺いて行きます。
う~ん、ソフタクリーム見たいに!
回し葺きは、棟材を使わなく済むから仕上がりがとても
スッキリして綺麗です。




DSCN0566 - コピー.JPGDSCN0568.JPGDSCN0572.JPGDSCN0579.JPG





7月1日 「大工の家」

手刻み加工を始めました。
昔から伝わる手刻みとは、大工の知恵と技術を全て出せる作業の一つです。
木を知り家(構造体)を知ってるから、出来る仕事です。
これから3ヶ月間、木と向き合っていきます。



DSC_2559.JPGDSC_2563.JPGDSC_2562.JPGDSC_2657.JPG





6月30日 みんなのみんか3

左官屋さんの荒壁(土壁)工事が完成しました!!
梅雨時にもかかわらず、晴れ間が続き土壁が思ったより早く乾きました。
次は屋根工事(ガルバリュウム横平葺き)です。



DSC_2621.JPGDSC_2620.JPG





6月24日 みんなのみんか3

左官屋さんの荒壁(土壁)工事が始まりました。
ヒノキの貫に竹を麻ひもで編んでいきます。
編み終えると次は、竹小舞に土を塗り土が乾けば完成!



DSCN0542.JPGDSCN0541.JPGDSCN0537.JPG





6月20日 みんなのみんか3


6月16日「みんなのみんか3」建て方工事をしました。
平屋の22坪。
庇の出が大きな寄棟の屋根。
構造材は、ヒノキ・杉材です。(県産材)
壁には、土壁を使用します。


「木と土で造る家・職人の力と輪で造る家は、懐かしく豊かな暮らしができる家」
みんなのみんか3は、そんな思いで家造りを進めていきたいです!!

DSCN0514.JPGDSCN0523.JPG