• ETETORU.jpgNEWS.jpgdiary.jpgworks.jpgproject1.jpgmovie.jpgprofile1.jpgdiaryのコピー.jpgothers.jpglink1.jpg

06月27日(金)

「四馬身」西野製材
「四馬身」の玄関の床板に使う木を買うために、
飛騨の古川にある西野製材まで行きました。

P1080947.JPG

P1080949.JPG

06月27日(金)

「四馬身」紅柄(べにがら)
紅柄(べにがら)を塗りに、材料のある下呂のプレカット工場まで行ってきました。
紅柄は昔から使われている自然塗料で、古い民家などで良く見かけます。
「四馬身」の敷地周辺でも紅柄を塗った民家が多くあります。
自然塗料なだけあって、一般的な塗料とはやはり違う仕上がりになっています。

DSC_1202.JPG

DSC_1200.JPG

DSC_1203.JPG

DSC_1198.JPG

06月26日(木)

「風香る家」屋根工事
「風香る家」屋根工事を行いました。
ガルバリウム鋼板横平葺きです。
すっきりとした屋根になりました。

IMG_3505.JPG

IMG_3516.JPG

IMG_3532.JPG

IMG_3535.JPG

06月25日(水)

「風香る家」竹小舞
土壁の下地になる竹小舞を編んでいるところです。
最近では土壁を塗る家は滅多に見られなくなりました。

竹小舞は写真②から④の流れで編んでいきます。

IMG_3499.JPG

IMG_3500.JPG

IMG_3501.JPG

IMG_3502.JPG

06月21日(土)

「Big Bear」足場解体
「Big Bear」足場が解体され、外壁が見えるようになりました。
コンクリートのはつり仕上げとリシン掻き落とし仕上げ、そして木の対比がカッコ良いです。

IMG_3494.JPG

DSC_1188.JPG

DSC_1189.JPG

DSC_1190.JPG

DSC_1191.JPG

DSC_1192.JPG

06月20日(金)

「Big Bear」床張り。
「Big Bear」床を張っています。
リビング・ダイニング(写真1-2枚目)はナラの乱尺張り(厚さ19mm)、
寝室、子供部屋は杉(厚さ15mm、長さ4m)です。

DSC_1128.JPG

DSC_1130.JPG

IMG_3487.JPG

IMG_3489.JPG

06月16日(月)

「Big Bear」掻き落とし
「Big Bear」外壁工事の様子です。
仕上げはリシン掻き落としです。
下地塗り(写真5枚目)をした上で、仕上げていきます。
きれいな仕上がりで、木が映えて見えます。


DSC_1121.JPG

DSC_1135.JPG

DSC_1129.JPG

DSC_1134.JPG

DSC_1158.JPG

DSC_1163.JPG

DSC_1167.JPG


06月13日(金)

「風香る家」杉板天井
「風香る家」の天井を張っています。
木は1枚1枚違った表情(特徴)をしているので、
水に強い赤身は軒に、きれいな目をしているものはリビングに、といったように木を見極めた上で、張っていきます。

また、厚さ30mmの杉板は断熱効果もあります。







DSC_1147.JPG

DSC_1151.JPG

DSC_1152.JPG

DSC_1154.JPG

DSC_1143.JPG


06月11日(水)

「風香る家」建前
「風香る家」の建前の様子です。
天候が心配でしたが、何とか晴れてくれました。

最近滅多に見られなくなった手刻みによる家です。
ほとんどの材が化粧なので、いつも以上に慎重な作業となりました。
建前の状態だと、しっかりとした構造であるのが見て取れます。






DSC_1111.JPG

DSC_1115.JPG

DSC_1103.JPG

DSC_1117.JPG

DSC_1120.JPG

DSC_1104.JPG

DSC_1105.JPG

DSC_1109.JPG


06月09日(月)

「風香る家」土台伏せ
「風香る家」の土台伏せです。
基礎と土台をアンカーボルトで固定していきました。

土台がズレてしまうと、家全体がズレてしまうので、
土台伏せは重要な仕事の1つです。







IMG_3438.JPG

IMG_3441.JPG

P1080792.JPG

P1080796.JPG

P1080799.JPG


06月07日(土)

「風香る家」紙巻き
「風香る家」の刻みも終わり、もうすぐ建前です。
今日は化粧となる材に1枚1枚紙を巻いていきました。
こうやって見ると(写真2枚目)、ほとんどが化粧材であることが分かります。

写真3-4枚目はふのり液をつくっているところです。









P1080746.JPG

P1080817.JPG

DSC_0880.JPG

DSC_0882.JPG


06月05日(木)

「風香る家」刻み
「風香る家」面戸、広小舞、破風を刻み、
かんなで仕上げております。










P1080752.JPG

P1080755.JPG

P1080756.JPG

P1080758.JPG

P1080759.JPG