• ETETORU.jpgNEWS.jpgdiary.jpgworks.jpgproject1.jpgmovie.jpgprofile1.jpgdiaryのコピー.jpgothers.jpglink1.jpg

4月23日(金) 
完成しました

今日は、石垣硝子(有)IS designのLinkIconリフォーム工事,
LinkIconS様・O様邸の完成写真を撮りに行きました。元々は8畳間の和室二部屋と縁側だったところが、お風呂と洗面室、対面キッチンのあるリビングダイニングに変貌しました。

写真上:元々あった立派な大鴨居と柱を生かしつつ、現代の生活スタイルに合ったリビングダイニング+対面キッチンになりました。

写真下:元々土間だった廊下に無垢の床板を貼りました。この床は僕がかなり苦戦しながら貼りました、綺麗に貼れました。

宮田智治


P4230039.JPGP4230026.JPG

4月21日(水) 

今日は、庇を作りました。少しアレンジしてシャープなデザインにしてみました。

写真上:針葉樹合板で作ります。一番腐りやすい先っぽの部分だけは水に強い檜(ヒノキ)を使いました。

写真下:アスファルトルーフィングを貼って大工工事は終了です。この上に板金屋さんがガルバリウム鋼板(腐りにくいトタン)を貼って出来上がりです。

宮田智治


SNC00142.jpgSNC00144.jpg

4月19日(月) 
ラス

今日は、先日僕達大工が木ずりを貼った外壁に、左官屋さんが防水紙を貼り、その上にラス網を貼りました。

写真上:防水紙を貼ってから雨水が浸入しやすい屋根材と壁の隙間に防水テープを貼ります。貼っているのは小池左官の小池達也君です。

写真下:防水紙の上にラス網(金属製の網)を貼ります。貼っているのは小池左官の親方です。この上にモルタルを塗り、漆喰を塗って出来上がりです。ラス網を張ることで、この網の穴の部分にモルタル入り込んで、モルタルの壁が一体的に壁全体に固定され、割れにくい壁になります。完成後は見えなくなる部材ですが、木ずり・ラス網は共に左官壁の重要な役割を担っています。

宮田智治


SNC00132.jpgSNC00131.jpg